2022年新作。春までさらりと羽織る上品な国産アウター。

洋服作成例

インテーゼで服を作り、2021年にオリジナルブランドを立ち上げた「mikuni」さん。初回に作った分は、完売し追加で作る事になりました。私たちとしても嬉しい限りです。で、その追加で作ったアウターが先日完成したのでご紹介いたします。

春まで使える生地違い。全5種類の上質アウター。

今回作成したのがこちら。上質なウールを使ったさらりと羽織れるアウターです。前回からの変更点がこちら。

  • ラグランスリーブだったものを、セットインに変更
  • 袖通りを良くするため、キュプラで裏地を付けた
  • フラップつきのポケットになりデザイン変更
  • 釦がくるみ釦から貝釦へ変更
  • バックスタイルを一新
  • 袖口をタックに一新

雰囲気はそのままに、結構変わりましたね。細かいディティールへの配慮から洋服への情熱が感じられますよね。

生地違いで、選べる5色

右上のライトグレーと右下のキャメル色だけが、半裏仕様になっています。素材感が違うので、いろいろ欲しくなりますね。

お問い合わせはこちらまで

三国屋呉服店 · 〒969-6539 福島県河沼郡会津坂下町古市143
★★★★★ · 衣料品店

また、新しい服を紹介していきたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました