なぜぬいぐるみの洋服は探しても見つからないのか?理由はコレだ!

服を着たぬいぐるみ いつもどおり普通の暮らし

お気に入りのぬいぐるみにお洋服を着せたいって理由で、あちこち探している人って意外と多いんですよね。でも、なんだか探している人形じゃなかったり、なかなかピッタリ来るものは見つからないそうです。

それがなぜなのか?型紙作って20年のインテーゼが解説いたします。
最後にはその解決方法についても、ご紹介いたしますのでぜひ最後までご覧ください。

なぜぬいぐるみの洋服は見つからないのか?

なぜぬいぐるみのお洋服でいい感じのものが見つからないかというと、答えはすごくシンプルです。

ぬいぐるみの形がそれぞれ違うから。

これにつきます。詳しく説明するために人間の洋服の場合はどう作るか?見ていきましょう。

人間の洋服の場合はどう作るか?

人間の洋服であれば、一般人の平均的な体のサイズをもとに寸法を決めていきます。特定の誰かのために作るわけではないので、平均値で洋服のサイズを出していくわけですね。

だから市販の洋服を着た時に、「ウエストはぴったりだけど、私は足が長いから、パンツの丈が少し足りないのよね。」とかそんな事が起こったりするんですね。そんなのはうらやましい悩みですけど。

でも、部分的にサイズが合わないなーと感じたことありませんか?その違和感の原因はこれです。

平均値で洋服を作っているので、人によって合う合わないは ある程度は仕方のない事になってきます。
これが、人間の洋服を作った場合です。

これがぬいぐるみだと、どうなるか?

これがぬいぐるみだと、どうなるんでしょう?勘のいい方なら、もうわかると思います。
ぬいぐるみの平均値って決まってないんですよ。

それぞれキャラクターが魅力的に見えるフォルムで作っているからです。人間みたいにバストは○○cmが平均です。とか、そんなのないんです。

大ヒットした人気キャラクター専用なら話は別ですが、平均値がないってことは統一した型紙が作れない。つまり汎用性のあるサイズで洋服を作ることができないってことになります。だから、ぬいぐるみのお洋服って探しても見つけにくい。っていうのが結論です。

解決方法は?

これの解決方法は、2つしかありません。こちらも答えはシンプルです。

  • 自作するか
  • できる人に頼むか

これです。自作するにしろ、人に頼むにしろ、工程としてはオーダーメイドの服を作る工程をたどります。人気キャラにしろ、マイナーキャラにしろ寸法が特殊ですから。

とはいっても、洋服の型紙を知っている人なら、ぬいぐるみの洋服もある程度作れるはずです。ぬいぐるみは着心地が悪いとか、動きにくいとか言いませんから。だまってスッと着てくれる事でしょう。基本的には探してなかったら自分で作ってしまうしかないでしょうね。

自作もできないし、頼む人もいないという人は、インテーゼに依頼するということもできます。ちなみに作成するとこんな感じです。

オーダーメイドになるので、ぴったりのお洋服が完成します。興味があれば、お問合せください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました